テーマパークのブログ

遊園地・テーマパークのイベントやアトラクションの情報まとめ、事故や歴史など

USJフライングダイナソーが緊急停止、利用客30人が宙吊りに、現場写真

USJのフライングダイナソーが緊急停止する事故が発生したそうです。

いや、これは事故というべきかどうかは・・難しいところですね。

 

フライングダイナソーとは、どういう乗り物なんでしょうか。

 

http://odajorighee.tumblr.com/post/164404954046/jurassic-park-the-flying-dinosaurpicmain01jpg

 

 

座るような形で乗車したら、出発。

出発直後に、身体が地面と水平の体勢になるようです。

 

こちらは動画です。

www.youtube.com

 

この状態でジェットコースターのコースを進むということ。

空を飛んでいるような感覚を味わえそうなコースターですね。

 

で、今回起こった事故は・・

 

20日午後4時すぎ、ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」が出発してまもなく緊急停止しました。

このアトラクションは、空を飛んでいるようにうつぶせの体勢で乗るジェットコースターで降り場付近の立ち入り禁止エリアに、子どもが立ち入っていることに係員が気がつき、安全のため停止させたということです。

30人ほどの利用客が体全体を下に向けた状態で取り残され、係員が1人ずつ誘導して30分ほどかけて全員を降ろしたということです。
けがをした人や気分が悪くなった人はいませんでした。

USJでジェットコースターが緊急停止 利用客が一時宙づりに | NHKニュース

 

2017年8月20日のことです。

日曜日なので、たくさんの人がみている状況で起こったことのようですが・・

 

けっこうなニュースになっており、

各社が一斉に報じていました。

 

 

コースターなので、おそらく緊急停止ボタンが押されると

ブレーキが効く位置でとまるはずです。

 

もし走り出したあとで緊急停止ボタンが押されると

押してすぐに止まるわけではなくて、コース上のブレーキが設置された位置まで走ってそこで止まるはずです。

 

コース上全てにブレーキが設置されているわけではありません。

また、普通のコースターは、高いところまで上ったら、あとは位置エネルギーで、落ちる力で走っていくので、簡単には止まれないと思います。

 

 

しかし、今回は「上昇途中」で止まったということなので

 

スタートして、まずは高い位置まで上っていく途中で

スタッフ(USJではクルーといいますが)が緊急停止ボタンを押したみたいです。

 

上っていく時は、巻き上げチェーンにコースターがひっかかっている状態なので

おそらくどこでも止まることが可能だと思います。

 

なので、緊急停止ボタンが押された直後にとまったんでしょう。

 

 

そしたらそのあとは

 

方法としては、そのまままた再開して普通に動かすか

やっぱり乗っている人をおろすかどちらかしかないと思いますが・・

 

さすがに、そのまままた再開するなんてことは決断できないと思いますので・・

 

今回はやはり、乗っていた人を降ろしたみたいです。

 

 

上昇でチェーンに巻き上げられ、最上部まであがっていくときにもすでに

身体が倒れた状態になるみたいです。

 

なのでその途中でとまるということは

身体が倒れた状態で、宙吊り状態になっているような状態ということ。

 

 

この状態で・・救出を待つことになったんでしょうね。

 

緊急停止ボタンを押した理由というのは

危ないエリアに人が入っていたから、ということで

コースター自体に問題があったわけではないようです。

 

 

ですが、宙吊りから救出するというのは大変なようで・・

 

 こちらが現場の写真みたいです。

 

これをみると、救出するには

コースの下に救出用の足場みたいなものを乗り物1台ずつ移動させて対応するみたいで。

 

これなら、そりゃあ1時間ぐらいは救出にかかるだろうなと思いました。

 

まあ、地面と水平の体勢ですからしかたないですよね。

普通のコースターみたいに、ただ座っているだけなら、自分で乗り物からおりて

横にある階段を使って下におりていけばいいだけですから。

 

 

1時間後には運転を再開したそうです。

 

 

USJは「安全のために、たびたび行う措置」と言っているようですが

実際に、乗り物が止まることなんて、よくあることなんですよね。

 

本当に乗り物に不具合があることもあるかもしれませんが

今回のように、乗り物のオペレーターが自分の意思でアトラクションを止めることもあるでしょう。

 

安全を考えての措置です。

 

 

ただ、乗る人は基本的に

こういうことはいつでも起こる可能性がある、ということは知っておいた方が良いでしょう。

 

 

おそらく、30分以上宙吊り状態にされていたとしても

乗り物自体に不具合がある場合でなければ危険はないと思います。

 

 

しかし、こういう事態に巻き込まれることは絶対にイヤだという人は

遊園地やテーマパークの絶叫系アトラクションは乗らない方が良いでしょう。

 

 

今回の事故の報道のされ方が不運なのは

乗り物が「宙吊り」状態であるがゆえに、「利用客が宙吊りに」という衝撃的な文言で報道されているということですね・・

 

ただ、たしかに、あの状態から降りるのは難しそう。

降りるときにケガをしてしまう可能性もゼロではないですしね。

 

実は過去には、利用客の携帯電話持ち込みで緊急停止させたことがあるみたいです。

 

www.sankei.com

 

まあ・・・まずは、よくあること

と理解はした方がいいでしょうね(^_^;)

 

 

けど、とにかく絶叫系でも、そうでなくても

遊園地やテーマパークの乗り物は止まってしまうことがあるし

 

そこから緊急避難しなければいけないときがある

場合によっては、その場で30分以上待たなければいけないこともある

 

ということだけは覚えておきましょうね〜

レゴランドは客単価を度外視して無料券を配布しなりふり構わず入場者数目標の達成だけを目指してる

レゴランドが2017年8月18日に発表した割引施策ですが・・

これって、けっこうヤバくないか?と思うんですが、いかがでしょうか。

 

簡単に言うと、

「1度来てくれたら、次は無料にするよ」

というものです。

 

「+(プラス)1DAYパスポート・キャンペーン」

という名称がついているようです。

 

詳細はこちらのURLで。

次回使える1DAYパスポートをプレゼント!|LEGOLAND® Japan

 

みられるかわかりませんが、一応、スクリーンショットも貼っておきます。

レゴランド次は無料キャンペーン

 

 しかも、この時期に発表するというのが、さらにヤバさを醸し出しています。

 

この時期になぜやるのか?

 

を考えてみる前に、そもそもレゴランドは何のためにこのキャンペーンをやるのか?についてですが・・

 

おそらく、年間入場者数の目標達成が目的でしょう。

何がなんでも達成したいということだと思います。

 

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」運営会社のトーベン・イェンセン社長は8月17日、4月の開業から半年となる9月に来場者数が延べ100万人を突破するとの見通しを明らかにした。レゴランドを視察した岐阜、愛知、三重3県の知事と名古屋市長に説明した。


レゴランドは年間の目標を200万人と掲げており、達成に向けて集客は順調とアピールした形だ。これまで来場者数は公表していなかった。

レゴランド来場100万人へ 開業半年、目標達成に集客順調 運営会社社長が知事らに報告 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ

 

 

 

えっと・・GWや夏休みがある上半期でやっと100万人達成では、年間目標の200万人は無理なんじゃないかと(^_^;)

 

でも、こうして言っている以上は、なんとしても達成しないとカッコがつかないんでしょうね。

また、今後の投資計画もあるでしょうから、それへの影響も考えられるし。。

 

「これまで来場者数は公表していなかった」

ですが、そもそも公表する義務はないんですよね。上場企業ではないんでしょうし、経営状態をおおっぴらにしなければいけないこともないと思います。

 

普通は好調だったら、ほっといてもどんどん言うんですよ。

開業○日で50万人突破!みたいに、アピールしたいですからね。

それが無かったということは、そもそも予定に達していないということ。

 

ただ、この来場者数の数字自体も正直本当の数字かどうかは

レゴランドの社員さんにしかわからない話ですし・・

なぜかというと、この数字を検証する方法が、外の人間にはないから。

 

たとえば、売上額なんかが公表されてれば、そこから想像することもある程度はできそうですが

それがない以上は、ある意味では「言ったモン勝ち」なんですよね。

 

これは、レゴランドだから、ではなく、どこのテーマパークや遊園地でも同じです。

 

もしかしたら85万人しか来てないけど、四捨五入したら100万人やろ!

ぐらいのアバウトさで100万人来てます、と言ってるパークもあるかもしれません。

 

まあ・・あんまり人が来てない、と噂されたら、人が寄り付かなくなりますからね。

日本はとくに。他の人が行ってないと聞いたら、日本人は行かなくなるでしょうし(笑)

 

入場者数なんて、とにかくそのパークの人にしかわからない。

 

けど、実際に、平日とかガラーンとした状態だったら

そりゃ、「下半期にも100万人来て、200万人達成しました!」とは言いづらいので

なんとか目標達成するための作戦を考えたんでしょう。

 

 

その作戦の一つがこれ。

1回来たら次は無料。

 

 

この時期に発表するヤバさですが・・

 

 

これ、もしやるんであれば、夏休みの当初から始めておくべきなんですよ。

なぜかって?そりゃ夏休みはたくさんの人が来ますし。

このキャンペーンの効果を最大化するには、できるだけたくさんの人にこの権利を与えてあげた方がいいわけで。

 

しかも、引き換えた無料券が使えるのは、2017年中なんですよ(笑)

普通に夏休みにレゴランドに遊びに行った人が、また2017年中にもう一度来るとは考え難いですしね。

 

だから、本当なら、せめて夏休みの初めからやっておくべきだった。

それがこんな中途半端な時期から始めている、というのが・・

急に決めた感丸出し、という。。

 

しかも、キャンペーンは夏休み期間で終了ではなく、キャンペーン開催期間を9月11日までにしてるあたりが

なんとかして、ある程度、対象者数を増やすために・・と考えた感じが否めません。

 

 

いや〜〜

 

このやり方をみる限りだと、相当ヤバイんでしょうね、年間目標達成は。。

 

 

無料券を配布するってことはどうなるかというと

客単価が激減するということです。

 

だって、テーマパークの一番の儲け口は間違いなくチケット代ですから。

パークは人が来ても来なくても、ある程度のバイトを雇って、しかも機械を動かす必要はあって、という前提から考えると

 

入場・入園チケット代というのは、ほぼ原価ゼロの収入ですからね。

(細かく言うと原価はあるんですが)

 

お土産を売る物販や、食事のレストランみたいに明確な原価はない

買ってもらったらその分儲けになるような、一番の儲け口です。

 

 

これを無料にする、というのは・・

 

本当はやっちゃいけないことなんじゃないかと。

 

 

要は、レゴランド自身が、「夏に来て、秋や冬には金払って来る価値はないパーク」と言っているようなものですしね。

「どうせ年間1回しか来ないんでしょ」というあきらめにも感じます。

(いや、むしろ一度来たらもう来ないんでしょ、なのか・・)

 

そもそものチケット代が

前日/当日に購入で
こども(3-12歳): ¥5,300
おとな(13歳以上): ¥6,900

 

という金額で、これを捨てるわけですから、客単価が5000円ぐらい減ります(^_^;)

 

これは・・相当ヤバイですよね。

 

 

集客目標の200万人を、この方法をとって達成したとしても

売上目標は全く届かないでしょう。利益はない、もしくは赤字では・・

 

この方法でうまくいくパターンは、これをやることで集客が当初の数倍にもなった場合だけですからね。

そんなふうにはおそらくならないと思います。

 

 

また、ブランドを毀損する、という話もあります。

要は、「安売りパーク」のイメージがついて、安売りしている時にしか人がこないパークになる可能性もあろうかと。。

 

ミスドがちょっとそんな感じになってませんでしたか?

100円セールやってる時にしか買わない、みたいな。

 

結果、ミスドは全体の価格を下げて、100円セールはやらない方向へ舵を切りましたけどね。

 

 

年間パスポートを買ったお客さんのことは全く無視ですかね?

それか、公表されてないだけで救済策があるんでしょうか?

高いお金を払って買った年間パスポートの価値は

こういう安売りキャンペーンが行われれば行われるほど、どんどん下がっていきますし。

 

 

・・・ということで、

レゴランドの先行きは、非常に危険な気がします。

 

 

ジブリパークが名古屋にできたら・・

どうなってしまうんでしょうか。。

 

 

前から言ってるように、

レゴランドさん、早めにプール作った方がいいですよ!

夏の集客は、それでなんとかなると思いますけどね〜〜

 

まあ、東海地方は、他の地域よりもプール激戦区ではあるんですけどね。

(ナガシマスパーランド、ラグーナテンボス、鈴鹿サーキット、モンキーパーク、浜名湖パルパルなど、大型のレジャープールが非常に多い)

 

それでも、海水浴客は減る方向なので、

うまくやれれば、プール客は見込めそうな気がしますが・・

USJに車で送迎する時、乗り降りが便利な場所。公式駐車場での送迎も可(20分まで無料)

USJ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ遊びに行ってみました。

実はもう、10年以上も行っていなかったので、10年ぶりのパーク訪問です。

行ってみて、今USJが調子が良い理由や、

これは・・・!?と思うことがいろいろあったので、それはまたあらためて書きたいと思うのですが

 

今回は、遊びに行く時のアクセスについてのノウハウをご紹介したいと思います。

 

 

USJに遊びに行く時に、一番オススメなのは電車かなと思います。

JRゆめ咲線。

 

ユニバーサルシティ駅で降りると、

ユニバーサル・シティウォークを歩いて、USJのパーク入口に到着します。

 

電車で行く場合の良いところですが

 

おそらく、USJ関連のキャラクターのラッピングが施された電車が走っていると思います。

 

こういう電車に乗るのは、とくに子供だとテンションは相当上るでしょう。

他ではみたことがないようなデザインなので。。

 

 

ということで、うちも電車で行こうかなと思っていたのですが

 

その日のうちの計画では、

朝はパークオープン直後ぐらいに入場し、帰りはパーククローズの22時までいる

という感じ。。

 

 

そこに2人の幼児を連れての参戦ということで・・・

 

 

おそらく、帰りは相当ヤバイだろうと(笑)

もしかしたら寝てしまうかもしれない、子どもたちが。

 

そうなったら、いろいろ大変・・

 

 

ということで、電車で行くことは断念。

 

 

じゃあ車か、となるんですが

自分の車で行って駐車場とめるのもなぁ・・と。

 

駐車料金高そうですし、

そして、入口までけっこう遠いと思われる(笑)

 

たしか、ハリーポッターの区画ってもともと駐車場だったところを使っていると聞いたような・・

そうすると、さらにパーキングは遠くなっている可能性がありそうだな・・

 

 

と、困っていると

 

父親が車で送ってくれることになりました(^_^;)

これは助かる。

 

でも、よく考えたら、車での「送迎」ってどうすればいいんだろう?と。

運転している人はパークには入らないので、駐車場に入る必要もありません。

 

 

それで、運転手は送るだけ、

乗っている人だけがユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行く前提で

送ってもらった車でおろしてもらう場所として最適な場所を調べてみました。

 

ちなみに、この場所が駐停車禁止なのかどうか等は不明なので

そのあたりは自己責任でお願いします。。

 

少なくとも、長時間の停車や違法駐車はダメだと思いますのでご注意ください。

 

 

USJに送ってもらう場合に車からおろしてもらうのが便利な場所

できるだけUSJのパーク入口に近いところが良いと思います。

その前提で調べました。

 

具体的な場所はこちらです。

 

 

この赤い印がついている場所です。

 

ここは、ユニバーサルシティ駅からUSJの入口方面に向かって歩いてきたときに渡る橋の「下」にあたる部分です。

実は、USJの入場口というのは、「2階」にあたるような場所にあるんですよね。

 

その橋の上には車では行けません(笑)

そうではなくて、その橋の下に通っている道路の部分です。

 

これの、上の地図で赤い印をつけたところ。

 

ここだとちょうど良いのが・・

 

 

この写真の中央部分、白い建物みたいなのがありますよね。

これ、エレベーターなんですよ。

 

要は、このあたりで車からおろしてもらえば

このエレベーターを使って2階へ行くことができて、

 

そして、USJの入口まですぐ、というミラクル(笑)

 

 

あ、ちょうど待ってる人もいますね(笑)

 

ちなみに、すぐ横に階段もあるので

もしエレベーターが混んでいたりしたら、階段でも上がれます。

 

 

ここで上にあがったら、もうUSJのチケットブースが目の前にあります。

 

 

到着までに疲れたくないですしね・・

できるだけ近いところで車からおろしてもらえると助かります。

 

 

USJパーキングには送迎用の区画あり

ちなみに、公式の駐車場には、送迎用の区画が用意されているようです。

これは、駐車場の入口で申告すれば案内してもらえるとか。

一応20分まではそこにいても大丈夫だそうですが

20分以上になると、駐車料金がかかるそうなので、ご注意を。

 

あんまり変わった方法をとりたくない方は

USJのパーキングで申し出て、送迎用の区画を利用してください。

 

www.usj.co.jp

 

 

まあ、公式駐車場からパーク入口まで距離がありますからね・・

できるだけ近いところが、本当のところは嬉しいかなと。

 

 

路上駐車を推奨するものではありませんので、

道路事情等の判断、この方法をとるかは自己責任でおねがいします。

 

東京ディズニーランド2015年夏に「リロ&スティッチ」シアタータイプの新アトラクションが登場

東京ディズニーリゾート内の新しいアトラクション情報が入ってきました。

2015年夏なので、まだ2年ほど先ですが・・

 

まあディズニーのことなので

相当な規模の投資で

 

きっとつくり始めるのも早いんでしょう。

 

ディズニーランドのトゥモローランドにできるそうです。

 

f:id:AR30:20131222055456p:plain

 

東京ディズニーランド®新規アトラクション導入のお知らせ 

 

 株式会社オリエンタルランドは、2015 年夏、東京ディズニーランドのトゥモローランドに、ディズ

ニー映画「リロ&スティッチ」を題材とした新規アトラクションを導入することを決定いたしました

ので、お知らせいたします。 

この新規アトラクションは、お子さまから大人の方までどなたでもお楽しみいただける、シアター

タイプのアトラクションです。 

アトラクションの主役は、スティッチとゲストです。ゲストは、シアター内の大きなスクリーンを

通じて、スティッチとのリアルタイムな“交信”を体験していただけます。 

いたずら好きのスティッチとの、ユーモアと驚きにあふれるやりとりを、ご家族みなさまでどうぞ

お楽しみください。 

なお、当アトラクション導入に伴い、「キャプテン EO」は 2014 年 6 月 30 日をもってクローズい

たします。 

 

 

 

【アトラクション概要】 

開業時 期:2015 年夏(予定) 

導入場 所:トゥモローランド 

アトラクション形式:シアタータイプ 

所要時 間:約 12 分 

定 員:160 名 

総投資 額:約 20 億円(予定) 

 

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20131219_01.pdf

日光猿軍団、2013年末で閉園

スポンサーリンク

おさるのテーマパーク、日光猿軍団が

2013年末で閉園するそうです。

 

原発による風評被害と

それによって外国人調教師の確保が難しいことなどが要因らしい。

 

そういえば、フジテレビの「ほこ×たて」という番組で

やらせがあったのは・・最近ですよね。

 

それも関係あるのかなぁ。

 

 

桃太郎

桃太郎

  • アーティスト: 日光猿軍団&モンキー校長野間敏雄
  • 出版社/メーカー: 株式会社EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1992/05/01
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 



日光猿軍団、万感の卒業式 高齢と震災風評被害…年末閉園、最後まで笑い届ける+(1/3ページ) - MSN産経ニュース
年内で閉園する栃木県日光市のテーマパーク「日光猿軍団」で21日、猿の集団芸「お猿の学校」の卒業式が開かれ、猿たちに卒業証書が手渡された。ユーモラスな猿の集団芸と校長役の間中敏雄さん(65)のキャラクターで人気を博し最盛期は年間100万人以上が訪れた。 ...

日本でムーミンのテーマパーク建設予定、2015年オープンを目指す

スポンサーリンク

ムーミンのテーマパーク、海外にはあるそうですが

日本にはまだないですよね。

 

これが2015年オープンの計画で話が進んでいるそうです。

 

とはいうものの、

テーマパークのような大型案件は延期になったり

途中で中止になることも多いので・・まだ不透明ですが。

 

 

ムーミンのたからもの (講談社の創作絵本)

ムーミンのたからもの (講談社の創作絵本)

 

 

★屋内展示施設

★1,000坪以上を想定

★11月に設立されたフィンテックグローバル社(東京都港区)とフィンランドのPuuha社の合弁会社「株式会社ムーミン物語」が進めている話

 

だそうです。

 

フィンランドにはムーミンテーマパークがあるそうですがこちらは

★夏期の2カ月と冬期の数日のみの営業

★年間で22万人の来場者

★日本人観光客も多く訪れている

★ムーミンの物語の世界観を再現している

淡路島にマンガとアニメのテーマパーク計画

スポンサーリンク

これ・・うまくいくとは思えないんですけど・・

 

 

るるぶ淡路島 鳴門'13 (国内シリーズ)

るるぶ淡路島 鳴門'13 (国内シリーズ)

 

 

 

パソナグループが進めているとか。

国内外から優良なマンガ・アニメをそろえると。

 

それって著作権の処理とかどう考えているんだろう・・

 

しかも、それで儲けるとなると

相当ロイヤリティ要求されると思うんですが・・

 

「すでに手塚プロダクションの関係者を招いて・・」

と書いてあるけど

 

手塚プロダクションはきっとやりたい方だと思うんだよなぁ〜〜

そういう場所ないし、

 

また、手塚プロの作品で客が呼べるかどうかは

不透明だから・・

今売れてるマンガ・アニメがあるわけじゃないしね。

 

手塚プロだと対象は高齢の方!?

いやそれは・・

 

集英社や小学館、講談社は

こんなとこに相乗りせず

 

もしやるなら、自前でやるよね。

 

テレビ局と、アニメ制作会社もそうだと思います。

 

本当に実現するのかな・・??

 

 

 



淡路島に漫画・アニメパーク計画 「クール・ジャパン」後押し (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

2014年1月、USJが値上げ

スポンサーリンク

USJが6回目となる値上げを発表しました。

 

まあ、関西はほぼ遊園地全滅と言えるような状況ですし

日本全体で言ってもディズニーと寡占状態ですよね実際。

 

 

WELCOME TO UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

WELCOME TO UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

 

 

値上げ額は

 

12歳以上 大人料金

190円値上げ 6790円

 

子供

250円値上げ 4750円

 

ということだそうです。

割引施策はやるでしょうから、

何もせずにとりあえず来たって人から

高く取る作戦ですよね。

 

JTBはUSJのオープン時間より前に早く入場できる「アーリーエントリー・プログラム」を2014年4月に導入

スポンサーリンク

JTBはUSJと「オフィシャル・トラベル・パートナー契約」というのを結んだらしい。

 

そこで、オープン時間より早く

JTBの顧客だけ入場できるという特典を提供できるようになるとか。

 

これはたしかに

「特典」としての魅力は高いね。

 

待ち時間あるし。

 

 



人気回復 USJの両輪戦略とは? 大阪の観光促進・経済波及にも期待 | THE PAGE(ザ・ページ)
両輪戦略でアトラクション好きのコア層とファミリー層でリピーターを獲得したUSJは、近畿圏の来場者だけでなく、首都圏や海外からの集客増を課題としている。 その起爆剤として期待されているのが、2014年後半にオープンを予定している映画「ハリー・ポッター」のアトラクション。複数のアトラクションで構成し、「ホグワーツ城」など映画の世界を忠実に再現するという。通常のアトラクションであれば100億円程度のところ、総投資額450億円をかけた。アジアではシンガポールにユニバーサル・スタジオがあるが、ハリー・ポッターのアトラクションは日本だけとなる。 ...

志摩スペイン村、パレードをリニューアル

スポンサーリンク

志摩スペイン村のパレードに注目してる人

どれくらいいるかわかりませんが(笑)

 

新しくなるそうです。

イメージ図はこちら。

 

f:id:AR30:20131102091730j:plain

 

開業20周年にちなんだ取り組みとか。

 

場内パレードは、フラメンコの立体像などをあしらった巨大な台車「フロート」五台の行進と随行する演者の踊りで構成。軽快な曲に合わせて、毎日一~二回繰り広げている。

 三月からは身長約三メートルの人形や竹馬姿の演者らも随行し、演劇性や立体感を強調する。流す楽曲は歌付きの新曲を用意。フロートは全台を塗り替え、踊り手の衣装も新しくする。

 

消費税増税にあわせてか

2014年4月から料金が100円〜500円上がるそうです。



中日新聞:場内パレード 3月に一新 「志摩スペイン村」発表:三重(CHUNICHI Web)
合わせて、屋内型の射撃ゲームアトラクション「アルカサルの戦い」は新しい敵役の導入や演出照明の強化など内容を改訂。トマトをイメージした新しい遊戯施設「トマティーナ」も設ける。  一方、四月一日から入園と施設利用に必要なパスポートの料金を改定し、一日利用の標準タイプだと世代別で百~五百円引き上げる。 ...

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について