テーマパークのブログ

遊園地・テーマパークのイベントやアトラクションの情報まとめ、事故や歴史など

富士急ハイランド「キングオブコースターフジヤマ」事故(2005年9月)

富士急ハイランド「キングオブコースターフジヤマ」事故(2005年9月)

 

2005年9月15日午前9時10分ごろ、富士急ハイランドで、ジェットコースター「キング・オブ・コースター・フジヤマ」が地上約60メートルの地点で停止したそうです。

 

乗客27人は約50分後、係員の誘導でレール脇の階段を使って歩いて下り、無事でした。乗客のほとんどは米国などからの外国人ツアー客で、子供はいなかったそうです。

 

ヘルメットをかぶり命綱をつけて下りたということでした。

 

車両は出発から約1分後、最高部分(地上約79メートル)まで上昇中に安全装置が自動的に作動して停止、フジヤマが営業中に安全装置で停止したのは初めてで、原因を調べているそうです。

 

フジヤマは全長約2000メートルで、最高時速は約130キロ。

 

富士急ハイランドを代表するアトラクションで2月には乗客数が延べ1000万人を超えています。



地上60メートル フジヤマ停止(ライブドア・ニュース) - 国内 - livedoor ニュース
「FUJIYAMA」は、1996年7月に運転をスタートした同園の目玉アトラクション。当時世界最高だった最大落差や時速が人気を呼び、今年2月に延べ乗客数が1000万人を突破した。 ...

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について