テーマパークこわい(>_<)

遊園地・テーマパークのイベントやアトラクションの情報まとめ、事故や歴史など

このサイトは、移転しました。新サイトは http://www.hinapishi.com/

レゴランドの初年度の集客目標達成が絶望的な件。真冬は無料になるのでは?

名古屋に開業したレゴランド。

開業当初から、あれやこれやと色々クレームがついており、そして集客に苦戦しているという噂が…

 

しかし9月にこんな発表がありました。

 

年間目標・200万人も達成可能:レゴランド、来場者数100万人突破 値引き策など奏功 - ITmedia ビジネスオンライン

 

 ブロック玩具の「レゴ」を扱った屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)の運営会社は19日、4月1日の開園以降の累計入場者数が18日時点で100万人を突破したと発表した。レゴランドは入場料の高さなどから客足の伸び悩みが指摘され、値下げキャンペーンを打ち出してきている。
 開園半年で100万人は「予定通り」(広報担当者)。運営会社は、年間目標の200万人は達成可能とみている

 

開業半年経過を前に、

年間の入場者目標の半分を達成!!

 

って、喜ばしいニュースのように感じますが…

 

これをみた瞬間に僕は思いました…

 

こりゃ、開業初年度にもかかわらず

入場者数の目標は達成できないなと。。

 

集客目標の200万人はどのような数字か?

 

たいていの施設では、どう考えても2年目以降よりも初年度の方が目新しさもあってたくさん来場してもらえるはずですから

初年度はあえて低めの目標数字にしておいて、

 

初年度の終わり頃に、

「初年度は、目標を大きく上回る人に来場していただくことができました!当施設は順調です!引き続き、次の年もよろしくお願いします!」

という発表をするはずなんです。

 

おそらくですが

レゴランドが初年度に設定した

「200万人」も、低めの目標という意識だったと思います。

 

そもそも料金設定が、

東京ディズニーリゾートやUSJと同等ですし…

広さ・規模がそこまで大きくはないので

そりゃ700万人とか800万人とは言えないと思っていたとは思いますが

 

そんじょそこらの遊園地よりは余裕で集客できるだろうとふんでいたはず。

 

でなければ、あんな「お高い」チケット料金は設定しないと思います。

 

200万人くらいなら、大きめの遊園地でも集客してる数字なので、

ま、とりあえずこれくらいにしといたろか

という感じだったと思います。

 

 

レゴランド・ジャパン完全ガイドブック ウォーカームック
 

 

上半期と下半期は全く条件が違う

ところが…

 

フタを開けてみれば、

開業半年でようやく目標の半分の100万人を達成。。

 

あれ?

半年経つ直前で半分達成なら、良いペースなんじゃないの?と思ってしまいそうですが、

 

ちょっと待ってください。

 

4月〜9月の6ヶ月(上半期)と

10月〜3月の6ヶ月(下半期)

 

全く条件が同じでしょうか。

 

そうなんですよ。

どう考えても、上半期の方が条件が良い。

 

なぜなら、

 

・季節要因

・学校の休み

 

これら2つの条件が上半期が圧倒的に良いからです。

 

春夏と秋冬だったら、どっちの方が遊園地やテーマパークに出かけたいと思うでしょうか。

暑い!のと、寒い!のだったら、

遊園地・テーマパークに行くなら、まだ暑い!の方がましだと思われます。

そもそも寒い日は外に出たくないですしね。

 

プールなら夏に行くのが普通なので、プールがある施設は圧倒的に夏の集客が多くなると思います。

が、レゴランドはプールはない。

ですが、遊園地の乗り物・アトラクションに乗るのに、寒かったら嫌ですよね(笑)

当然、プールがなくても、寒い時期には遊園地には多くの人は行きません。

 

最近はそれでもなんとか集客しようとどこもイルミネーションイベントをやってますが…

それでも夏ほどの集客は見込めないでしょう。

だいたい、そこらじゅうでやってますからねイルミネーション。

 

そして、上半期の方が学校の休みが多い。

ゴールデンウイークと夏休み。

 

これらは親も休みを取る期間になってますよね。

夏休み中にはお盆休みがありますし。

大型の旅行に行ったり、積極的に世のお父さんたちが家族サービスをするのはこの期間です。

 

下半期は…

最近少し注目されてる秋休み?(9月後半から10月前半)(しかし9月後半は上半期)

年末年始の冬休み、

そして春休み(こちらも後半は上半期に入る)

短い休みがちょこちょことあるだけです。

 

 

 

寒い時期にはどこのテーマパーク・遊園地も集客に苦戦する 

そうなんです。

 

下半期には、通常、

上半期ほどのお客さんが来ません。

 

 

もし下半期の方がお客さんが来るとしたら

それは冬や寒いに特化した施設でしかありえないでしょう。

 

スキー場とか。

日本の冬に逆にあたたかい南半球の国とか。

 

三重県の長島リゾートにある「なばなの里」なんかは特殊だと思います。

 

なばなの里オフィシャルサイトTOP

 

あそこは、基本は植物園のようなところ(だと、僕は勝手に思ってます)ですが

冬に莫大な費用を投じてイルミネーションをやることで集客してます。

おそらくハウステンボスと並んで日本最大級でしょう。

この施設、イルミネーションをやってない夏の時期はおそらく冬と違って相当来場者数が少ないと思われます(老人団体のバス立ち寄り場所としては機能していそうですけどね)

 

冬という競争相手が少ない時期にターゲットを絞ることで

かなりの集客をしていると思います。

 

遊園地・テーマパークとは違って、

イルミネーションをやるのに環境が整ってますしね。。

アトラクションなんかがたくさん配置されてるわけでもないですし。

 

 

…なので、

 

レゴランドにも、御多分に洩れず

冬はお客さんが行かないはずです。

行きたいとは思えません。

 

どうせいくなら、暖かくなってからにしよう。

そう思うはずです。

まあ、そう思ってくれる人は、すでに上半期に来てると思いますしね。。

上半期に一度来た人が、わざわざ寒い時期にもう一回来るというのは無いでしょう。

 

 

 

レゴランドが取りそうな集客策は?

 上半期に行ったけど、下半期にもレゴランドに行こう!

あるとすれば、

 

年間パスポートを持っている人か

もしくは

無料客です。

 

年間パスポートの人は回数遊びに行かないと損なので、絶対に行くでしょう。

 

どうしても年間目標の入場者数だけは達成したいと思っているっぽいレゴランドはおそらく

年間パスポート所持者の来場回数を増やす策を全力で行うと思います。

 

しかしこれが経営上はよろしくない。。

 

200万人きたら、これくらいの売上があるだろうという予測を立てていると思いますが

その計画の元になる来場者の中の年間パスポートの割合はそんなに多くないはずです。

なぜかというと、年間パスポートの人が何回も来れば来るほど客単価がどんどん落ちます。

数回来たら、チケット代はタダ同然ですからね。

 

なので、チケット代無料の人をどんどん呼び込むことになってしまうのではないかと。

 

そしてさらに、これをやることによって

「それじゃあ、とりあえず、チケット代タダにしてでもたくさんの人に来てもらった方が良くない?」という思考になりかねません。

 

年間パスポートの人を何回も呼ぼうが

そうでない人を無料で呼ぼうがチケット代がタダであることには変わりがなく

年間パスポートの人は数が限られるけど

そうでない年間パスポートを持ってなくてレゴランドに来たことがない人は、まだ世の中に無限にいるからです(笑)

 

レゴランドは客単価を度外視して無料券を配布しなりふり構わず入場者数目標の達成だけを目指してる - テーマパークこわい(>_<)

 

 

 

40166 レゴランド レゴトレイン │ LEGO LEGOLAND Train Set 40166
 

 

レゴランドの初年度集客目標の達成は不可能

ということで、

 

レゴランドは、下半期に奇跡的なことが起こらない限り、年間目標の達成は不可能だと思われます。

 

急に2018年の大河ドラマが「西郷どん」ではなくて

レゴ創業者の物語になるとか(笑)ないわー(笑)

 

それとももしかして、

レゴランドには冬に集客できる秘策があるんでしょうか。

 

屋内型の施設なら可能性がなくもないとは思うんですけど、レゴランドは遊園地ですしね。。

しかも屋内型であのチケット代は高すぎるし。

もし建物の中での取り組みを充実させたとしても

通常料金で人を呼ぶのは無理でしょう。

 

イルミネーション?

レゴランドに見に行く必要ありますかね😓

 

紹介した、なばなの里が同一商圏内にありますから。。

 

なばなの里イルミネーション2011〜2012、長島のライトアップは日本最大級の規模、混雑具合や現地の様子を動画で - ひなぴし

 

花火とかショーとかあっても、

わざわざレゴの花火やレゴのショーをみる価値を感じません。

人気キャラクターがいるわけでもないし。

 

レゴムービーでも、特定のキャラクターが人気なわけではないと思います。

 

レゴランドの入場が無料になる?

そして、そもそもレゴランドが見せている動きが非常にヤバイ。

 

・夜間営業に取り組む

レゴランドが初の夜間営業 5千人対象、すでに予約満杯:朝日新聞デジタル

メインのターゲットは子供だと思うんですが、、

夜間営業をやっても、劇的に人が増えることはないと思います。

 

・割引を連発

すでに上半期から、割引連発してます。

「地元割」とか。

いやいや、通常、初年度はこういう割引しなくても人が来るもんなんですよ…人気施設なら。。

 

 

この流れからみると

おそらく、真冬にはレゴランドは無料(入園)になっているんじゃないか

というのが僕の予想です。

 

いや、かなり勝手に、全く根拠のないことを書いているので

事実とは思わないでください。

 

あくまで僕の個人的な予想です。

 

とにかく、初年度の集客目標だけは達成したいはずです。

 

今後も投資計画があって、拡張していくつもり

と言ってましたからね。。

 

 

それにしても、

レゴランドは、日本の客を読み違えたのか

場所が悪すぎるのか

 

今の所完全に失敗してると思います。

 

 

僕のイメージでは

アンパンマンミュージアムとかぐらいのものを想像してました事前には。

 

ところが出来上がってみたら、ごく普通の遊園地で(笑)

 

しかも旅行が大規模テーマパーク並み。

 

 

日本の客をナメ過ぎです!

それぐらいのものに、そんな高いお金を払えるだけの余力が、

すでに日本人にはありません!!(笑)

 

 

さあ、、、

 

レゴランドがどんな悪あがきを見せてくれるのか、、

期待しましょう!!

 

もし初年度の入場目標を達成した!

との発表があったときは、

 

どうやって達成したのか、という中身が大事です。

 

 

ただ、、

 

僕のように勘ぐる人も出て来るはずなので

僕はレゴランドさんは、100万人達成は公表しないもんだと思ってました😓

 

発表しちゃったら、こういう勘ぐりが出て来ちゃいますからね。

 

その点ではレゴランドさんを評価したいと思います。

 

レゴのおもちゃ自体は好きなので、頑張ってはもらいたいです。

 

ただしかし、

レゴランド、という遊園地に遊びに行きたい

という気持ちは微塵もありません、残念ながら(笑)

このブログへメール 削除依頼について